査定(売却、賃貸)相談についての説明

お持ちの各種不動産等の売却(賃貸)金額をお調べいたします。

※査定費用は原則無料です(大型物件、特殊物件等は事前に料金発生可否をお知らせ してからの着手となります)

 

<査定対象となるもの>

①土地のみ(更地、農地、山林、荒地、資材置き場、駐車場等)

 ※市街化調整区域内の物件は対象外です(市街化調整区域かどうかも当方でわかり  ますのでお調べします)

②建物付き(住宅、倉庫、店舗、貸家[アパート、マンション、長屋など]高齢者施設、医院など)

③以上のもの以外がありましたらご相談ください。

 

※なお、査定金額と市販の不動産情報(チラシやインターネット広告)の金額とは異な る事が有りますのでご承知おきください。

 ※売却査定金額と買取査定金額は違いますのでご注意ください!

 一般的に買取金額の方が低くなります(販売経費や販売リスクを加味しての買取金 額となるためです)

 

『ワンポイントレッスン』

ア.査定金額とは:公示価格、標準地価格、路線価、取引事例を基に実際に取引されるであろう金 額を精査してお示ししております。

 査定をする業者の経験値やサジ加減で金額の差が出てしまいます(然し乍ら大幅に 違うことはありません)

 この金額が高いからと言ってその金額で売れる(貸す)とは限りませんので勘違い なさらぬようにして頂きたいと思います。

 

 一般の方に買っていただくための売却想定金額となります。

 

イ.広告やインターネットの掲載金額とは:アの査定金額に基づいて所有者様の売却 (賃貸)希望金額を加味した金額です。

 よって一般的には査定金額より高くなります。

 

ウ.実売金額:査定〜広告を経て購入(賃貸)される金額です。

 ユーザーはなるべく安く買いたい(借りたい)所有者はなるべく高く売り(貸し) たいのでそれらの指標の基準となるのが査定金額となります。

 

※買いたい人は1人(又は共有)なのでその物件の需給バランスを見定めることが『査 定』になるのですねd(^_^o)

※何社にも査定依頼して結果売却依頼も何社にも依頼される方がいらっしゃるようです が、買う(借りる)方はお一方ですから、却って心象を悪くしますのでこの際ご承 知おきください。

→売買物件はポータルサイトなどで広告されますので、何社にも依頼されますと同じ 物件がサイトにいくつも表示されますのでイメージがよくありませんという事です

 

 ずは無料査定相談から

 → お問い合わせフォームから必要事項を記載の上、下部の「査定相談希望」ボタ ンにチェックを入れて送信をお願いいたします。

 こちらから即時ご相談日時のお伺いメール(電話)をさせていただきます。